安曇野ちひろ美術館

3月19日(土) 仕事後、深夜から 車を飛ばし、またもや白馬へ 
春スノボを楽しめるかなとボードも持っていったんだけど、
結局私は全く滑らずにゆっくりまったり雪どけツアーを満喫しました!
美術館いったり、ワイナリーに行ってワインいっぱい試飲したり。オーストラリア人シェフのロゴハウスのカフェでケーキを食べながらまったりしたり。ジャンプ台のてっぺんに上ったり、
そばを手打ちしたりと、今回はまったりとした時間を有意義に過ごせた。
f0013519_20333154.jpg

長野に住んでる友達が、「安曇野ちひろ美術館」に連れて行ってくれた。
私の大好きな 画家 いわさき ちひろさん の長野にある美術館。
素敵なイラストに心が和む。上の絵はお土産に買った便箋。

彼女の作品だけじゃなく、日本だけじゃなく世界の絵本が集まっていて、
図書館みたいに、自由に閲覧できる部屋もあるの。
棚にはぎっしり絵本が並べられてる。
子供の頃の思い出の絵本を探しながら、どの絵本だったかな・・・・と
指をつーっと本の背表紙を触れていく。

「あー!これ、これ!」

「はじめておつかい」

f0013519_20412840.jpg

幼稚園の頃によく読んでもらった絵本。
主人公の女の子が私そっくりやとよく母に言われた。

私はおつかいが苦手だった。
もじもじちゃんだった私。なにかちょっとでも壁があるとすぐに家にかけ戻ってきたあの頃。
「食パンを買いにいってきてね。」と頼まれてぐっと100円玉握り締めてお家を飛び出すものの、「パン屋さんに食パン 何枚切りですかって聞かれて、わからへんかった・・・・・」
と半べそで戻ってきた。
「6枚切りよ」と母に再度行くように促されるけど、もう行きたくない。
重い足をひきずりながら、ぐっと握り締めた100円玉はあったかくなっている。

「6枚切りの食パンください!!」勇気を振り絞って、言った。
もらった食パンがフワフワで温かくて、
達成できた嬉しさにルンルンでスキップしながらお家に戻ったあの頃の様子を、
この絵本を読みながら懐かしさで苦笑してしまった。
[PR]

by ainoaozora | 2006-03-20 19:46 | おでかけ