2回目の打ち合わせ

6月12日 
小学校からの友人よねちゃんが関西から東京に遊びに来ていたので
表参道で待ち合わせ。半年ぶりに合うので、お互いをCatch up talkingで花を咲かせます。
よねちゃんは昨年の12月にハワイ ホノルルマラソンに初めて参加し完走(本人いわく完歩)しました!
とくに昔からアスリートなわけではないのに
彼女のチャレンジ精神はアスリート魂そのものだと感心します。
南青山ででタイ料理を食べて、お気に入りのカフェバンブーでお茶をしました。
「また、来月関西で会おうね~」とお別れし、ウェディング会場の表参道ルシェルブランに2回目の打ち合わせに行きました。
f0013519_05819.jpg

表参道通りからCAT STREETと言われている小道に入ります。ねこの道=遊歩道です。
すこし進むとオレンジ色の瓦屋根と緑の木々が見える建物がる挙式会場のルシェルブランです。
f0013519_0584472.jpg

これが表参道ルシェルブランのエントランスです。可愛い♪

今回はプランナーさんとお花屋さんとブーケや会場の装花やテーブルコーディネートを相談しまた。
私はこんなのがいいな~と漠然とした淡いイメージと雑誌の切り抜きしか持っていきませんでした。
そんなイメージをスルスルと引き出してくれて、具体化して表現してくれ、色々とアドバイスしてくれる担当のプランナーさんはプロです。感激です。

もちろんダンナさんはこういう手のことはあまり興味がないので、普段は家で一人で黙々とイメージ(妄想)を膨らますのみ。
だから、女性の率直な意見やアイディアを聞きながら話ができて本当に楽しい!
「あ~楽しいわ~」と前のめりになる私。ふと横を見て「おっ、置いていってしまったね・・」と
置き去りにされた隣のダンナの存在を思い出す。
f0013519_0512235.jpg


最初にこの会場に決めたきっかけになったプランナーさんが今度新店舗のマネージャーになるらしく、
お別れすることになり、今回の打ち合わせでお会いするのは多分最後。
お別れのご挨拶にとプランナーさんから、とても素敵な心のこもったお手紙と真っ白なイニシャル入りのハンカチのギフトを頂きました。心配りがとても素敵です☆本当に嬉しさがこみあげます。

新店舗でも、多くの方の支えになっていくのだろうと尊敬とお世話になった感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。 
[PR]

by ainoaozora | 2010-06-14 00:49 | Wedding