神秘的な

f0013519_053668.jpg

バルセロナにあるサクラダファミリアの中に入ると
想像をはるかに超えるスケールの大きさに圧巻。

口を開けてずうーっと上を見ながら観覧していたら、
段差を踏み外し、無防備に前に転倒!
買いたてのデジカメ一眼を守るので精いっぱいで、
足をねん挫した私。

かなり痛かったです。

サクラダファミリアの中にはいると、上ばっかり見上げず
足元に気を付けてください。

f0013519_05229.jpg

[PR]

by ainoaozora | 2010-12-20 00:05 | カメラ旅

世界で一番

バルセロナ サクラダファミリアの前にて
f0013519_23354322.jpg


More
[PR]

by ainoaozora | 2010-12-07 23:50 | カメラ旅

おこりんぼうお

勝手にネーミング。「怒りんぼ魚」
正式名はなんだっけ?だれかしってる?
城崎マリンワールドで発見!
「なにをそんなにおこってるの?」って
この顔からひとつも変わらない
「ぷぷぷ~!」って噴き出してしまいました!
f0013519_111350.jpg

「城崎マリンワールド」小さいけどめちゃくちゃ工夫されていて
おもしろかったよー!
他の写真も
またアップします!
[PR]

by ainoaozora | 2009-08-20 01:11 | カメラ旅

ええじゃないか

夏休み3日目。
絶叫マシーンが集まる、富士急ハイランドへ。

「人生何事も経験」という言葉を唱えながら、
長蛇の列に並ぶこと約1時間。

自分のシートが最前列になってしまったということと、

一周して帰って来たジェットコースターの中で
ゴッツイ恐そうなおにいちゃんが
放心状態で
うなだれているマジ顔を
目の当たりにして

『これはやばい!!!!』

と思った時にはすでに遅かった。

人生の中で一番のライドでしたー
ぎゃーーーーーーーーーー!!!!
f0013519_23505586.jpg

乗ったのは、上の写真の「ええじゃないか」じゃなく、「フジヤマ」やった。
フジヤマの方がかなり恐いと思う。
[PR]

by ainoaozora | 2008-08-12 12:51 | カメラ旅

ブドウ畑の丘を上がると

甲府の盆地に広がる一面のブドウ畑。

景色が一望できてとても気持ちい!!
丘の上には鐘があり
f0013519_22365750.jpg

幸せの鐘と書いてある。

More・・・・
[PR]

by ainoaozora | 2008-08-11 22:41 | カメラ旅

上高地へ

暑い大阪から避暑地の上高地へ!
f0013519_2257842.jpg

雪解け水が流れる川は透明で綺麗。
綺麗な淡水にしか住まないイワナがあちこちで泳いでました。
「わ~!泳いでる~!」と子供のように無邪気にはしゃいでいましたが
このあとすぐランチに、囲炉裏で塩焼きにしたイワナを丸ごと食べました。
(自然の恵みに感謝です☆)

川の中に手を入れるとキンキンに冷えた氷水。冷たい!
f0013519_22585756.jpg

芥川龍之介の小説「河童」で有名な「河童橋」から明神池まで
約3時間のコースをハイキング。
森林浴でマイナスイオンをいっぱい吸い込みました。

だだ、サンダルでいくべきではなかった・・・・
f0013519_22564513.jpg

[PR]

by ainoaozora | 2008-08-10 13:51 | カメラ旅

真っ先に向かったのは

上高地について、はじめに訪れたところ。
f0013519_23301258.jpg

芥川龍之介が泊まった五千尺ホテル
ここのカフェのケーキが有名らしく絶対食べよう!rと真っ先に向かいました。


アイが選んだのは「いちじくのタルト」
タルト好き、ケーキ好きのアイがうなるほど、これはかなりの絶品です!
f0013519_025628.jpg


上高地を散策する前に、もうここで満腹感を味わい、
「いやー、なんかもう、達成感味わったわ~!上高地最高やね~」と一言。


いやいやこれからやで!ってつっ込まれながら
さあ、上高地散策出発~。
[PR]

by ainoaozora | 2008-08-10 13:28 | カメラ旅

One Love

「One Love! One Heart!
Let's get together and feel all right.」
バンクーバーでゴスペルしてたとき一番好きだった。
いつも最後に歌うレゲエの神様ボブマリーのこの曲。
f0013519_1034936.jpg
この曲が流れ始めるとそれぞれ手と手を握り合わせて歌い出す。
そこにはカナダ人もヨーロッパ人もアジア人もオージーもアメリカ人そしてサウスアメリカ人も。

ここには色々な人種が海を渡って集まる。

それが『移民の国カナダ』

初めて聞いた時は「ゲルマン民族の大移動?」的なイメージが頭の中にあった。
実際に住んでカナダに移民した人々と出逢うと、
個々が様々な理由で故郷を離れて、このカナダに移り住んでいると分かった。

母国を捨てた訳ではない。自分の国を愛して、敬う気持ちは捨ていない。
だからここには、それぞれが持ち入った色んな文化が混ざり合う。
世界中の人と出逢うことができる。
色んな国の美味しいものをたらふく食べれる。
お互いの考え方の違いを受け入れて尊重することもできる。

出身国が違うからとお互い争うこともない。
「ここは俺の国なんだ!」と威張るヤツもいない。

「One Love! One Heart!
Let's get together and feel all right.」


この詞が地球全体に届きますように。
そう願って私たちはゴスペルの最後に歌っていたんだ。
[PR]

by ainoaozora | 2006-08-15 10:24 | カメラ旅

西から東へ 空の旅

2006年8月6日(日)カナダ バンクーバーへ出発
f0013519_19372391.jpg

西の雲の中へと沈んでいく夕日を背中にして
ほんの数時間しかたってないのに
前方の東から「おはよー!」って朝日がやってきた。

思わず、左手と右手を握り締めた。
左のグーが太陽で右手のグーが地球。
左のグーを右のグーのまわりをぐるっと一周させてみる。

「あれ、太陽が地球の周りを動いてるんだっけ?」

左手は動かさず、右手のグーを回転させてみる。

「あ、地球が回ってるんだっけ。」 

手をグルグルしながら 頭の中もグルグルグル。

飛行機に乗って、地面から離れると、普段考えないことを一生懸命考えてみたり、

空の上からだといつもと違う視点で物事を見たりする。

日常から離れて、違う世界に行くと様々なことが新鮮に見える。

私の旅の楽しさって、きっとこういうことなんだろう。
[PR]

by ainoaozora | 2006-08-14 19:57 | カメラ旅

旅の空

f0013519_0374468.jpg

8月6日まであと1ヶ月をきりました。

カナダ バンクーバーに飛んでいくその日まで。

もうすぐ逢いにいくよん。待っててね。

あーん。カメラ持ってあちこち旅したいなあ・・・。モンモンしちゃう。

こんなときは、たびそらを見て夢を膨らませよう。

私も、もっとうまい写真の撮り方とか誰かに教えてもらえたらな・・・

8年前に、せっかくパパンからもらった、一眼レフもまったく使いこなせない私にとってはオモチャのような扱いやもん。「ラクダに小判」状態です。

ちゃんと使い方を理解して撮ってみたいです。

7月18日から23日まで、大阪・上本町で写真展「旅フォトグラファー三井昌志の見た素顔のアジア」が開かれるんだって。絶対行きた~い。
 
うーんどうしよ。23日の日曜はTOEIC受けることにしてるけど・・・

f0013519_038299.jpg

あい、ここ最近ため息ばかりね。って言われちゃった。
あかん、あかんkeep my smile!
[PR]

by ainoaozora | 2006-07-08 00:34 | カメラ旅